千葉県認可・
千葉学習塾協同組合
加盟優良塾

  • □豊富な受験データ
  • □授業力アップ研修
  • □公立高校進学相談会
  • □スクールフェア
  • □大学受験進学相談会

  • □漢字検定準会場
  • □英語検定準会場
  • □Vもぎ申込受付
  • □総進模試実施
     (千葉県最大級)
  • 千葉市緑区おゆみ野4-22-6 TEL043-300-0795 受付時間/13:30〜19:00
  • お問合せフォーム

中学生コース

  • 圧倒的な英語力!
    英語を武器に学力向上をはかります。
  • 中2で英検3級(中学卒業レベル)、中3で英検準2級(高校レベル)取得を目標にします!
  • 公立難関校[市立千葉、稲毛、幕張総合など]の合格を目指す進学塾です!
    ※最難関校には「特進プラン」があります。

中1・2コース

充実した授業と学習環境で、中3時の学習と高校受験で力を発揮するための土台づくりをしっかり行います。

  • 週2回・5科目指導

    通塾に無理のない週2回の授業で、入試に合わせた5科目を学習します。

  • 授業進度は予習型。学校より先を行くカリキュラム

    学校の授業より先行することで、より理解を深めます。学習効果が最大限となるよう年間カリキュラムに沿った進度となります。

  • 「問答法授業」で思考力を養成

    よく「自分から質問するように」といいますが、それができるのはごく一部の生徒だけです。Ws早稲田スクールでは先生が生徒にどんどん質問します。その中で思考力を養成します。

  • 定期テスト対策

    定期テスト2~3週間まえから、授業自体が「定期テスト対策」となります。テスト直前期には「定期テスト対策補習」を実施します。定期テストでは、正しい勉強法で学力を上げ、その結果として「点数が上がる」指導を目指しています。

  • 模擬テスト

    4月・8月・1月の年3回、テスト業者の学力テストを実施します。テスト範囲は「いままで学習した内容すべて」になるため、本当の力が試されます。志望校判定も出ます。

  • 自習室完備

    専用の自習室があります。通常は午後1:30から使用できるため、授業のない日でも塾に来ての学習が可能です。毎日自習室に来て勉強している熱心な生徒さんもいます。

  • 各種検定への挑戦

    Ws早稲田スクールは「英語検定」「数学検定」「漢字検定」の準会場になっています。各種検定が受験できます。※漢字検定は塾生必修となります。

中3・高校受験コース

前期に中3全内容と中1・2年の復習を行い、後期は入試対策を中心としたカリキュラムです。

  • 週3回・5科目指導

    前期~夏休みのうちに、学校の教科書レベルを終了させるカリキュラムです。学校の先行授業とともに、入試対策の復習も実施します。後期からは入試実戦力を鍛えるカリキュラムに移行します。

  • 入試日から逆算した年間カリキュラムと自主学習教材

    入試までに必要な学習内容を1年間で積み上げていく年間カリキュラムに沿った学習となります。やみくもに入試問題や難問に取り組めば学力が上がるわけではありません。適切な時期に適切な学習を実施します。後期からは入試に対応する自主学習課題を配布し、何をどう勉強すれば良いのか的確に指示します。

  • 知識は大切。知識の定着のうえでの思考力

    思考力は大切ですが、知識がなくては考えることはできません。各科目ともに、ベースとなる知識定着のための徹底反復指導を実施します。

  • 定期テスト対策

    中3の調査書の点数は、公立高校はもちろんのこと、私立高校の合否判定に直結します。中3でも定期テスト前には復習期間を設けてのテスト対策、休日特訓等を実施します。

  • 年間8回の模擬テスト

    中3では4・7・8・9・10・11・12・1月の年間8回の業者テスト(進学研究会・総進図書)を実施します。志望校判定はもちろんのこと、学力向上のための指針として有効活用します。

  • 自習室完備

    Ws早稲田スクールには、専用の自習室があります。(空き教室で週数回や、ざわざわした空きスペースではありません。)しゃべる生徒は一切存在せず、みな学習に集中しています。(ルールを守れない生徒は使用禁止処分にしています。)受験期には毎日自習室に通う生徒も少なくありません。勉強量が学力アップの最大の秘訣ということは言うまでもありません。

  • 高校につながる学習

    例えば、英語は文の構造把握をせずに、丸暗記をしたり、日本語訳を覚えた方が手っ取り早く高得点がとれます。しかし、そういった安易なやり方(=間違ったやり方)で勉強をすると、考える習慣がつかず、高校で伸び悩みます。事実、Ws早稲田スクール高校部から入塾した生徒で、進学校にもかかわらず低迷している生徒を何人も見てきました。
     高校受験期には特に、生徒に「考える訓練」をしながら学力アップを図る指導をしています。ですから、Ws早稲田スクールでは高校で大きく飛躍する生徒が多数出ています。
    (敬愛学園から明治大、敬愛学園から法政大学、磯辺高校から法政大学、千葉南高校から早稲田大学等)